初めての小顔注射はクリニックがたくさんあって選べない!副作用や効果が知りたい!と感じている方が多いはず。そんな小顔注射ビギナーのみなさまに安心して小顔注射を試してもらいたいというポリシーのもとで運営しているサイトです。ぜひ小顔注射のことをよく知ったうえでクリニック選びにお役立てくださいね。
当サイトでは小顔注射BNLSを美容クリニックで受けるためのノウハウを1から10までたっぷりご紹介していきます!

最後まで読むと…「このクリニックに決めた!いつ予約入れよう?」
そんな気分になっているはず!

目次

小顔注射・BNLSが打てる美容クリニック

湘南美容クリニック

おすすめポイント
「BNLSneo」が1㏄1本あたり2980円(税込)10㏄以上の場合

BNLS注射に新成分が追加されパワーアップしました!脂肪分解作用で顔やせスッキリ効果がぐんと感じられると評判です。湘南美容クリニックのBNLS注射は原液のみ使用しているので安心です。

クリニックの特徴
全国70院以上(東京・大阪・名古屋・福岡ほか)・1年間に125万人来院

全国各地にクリニックがあり在籍ドクターも多数。料金が明快でリピート率が高いのも特徴です。

BNLSneo 10本以上 10本未満
注入量1㏄ 2980円(税込) 3600円(税込)

BNLSneoは有効成分デオキシコール酸を新たに配合した小顔注射です。リンパ循環作用・脂肪分解作用・肌のひきしめ作用の
3つの作用により、最短で3日後には効果を実感できますよ。

BNLS注射を数多く手がけている湘南美容クリニックだからこそドクターの腕も信頼できます。なりたい小顔に近づけることができますよ。

クリニックの数と実績なら湘南美容クリニック!

湘南美容クリニックの公式ページを見てみる

品川美容外科・品川スキンクリニック

おすすめポイント
「1日脂肪取り@顔やせ注射」が1㏄1本3,950円(税抜)

品川美容外科をおすすめするポイントは顔やせクイック注射。BNLS注射とほぼ同じ効果が得られる正規のアウトライン注射、顔やせクイックで早くて翌日から顔やせ効果があります。ダウンタイムがほとんどないので気軽に注射ですっきり小顔になりたい方におすすめ!

クリニックの特徴
全国40院以上(東京・大阪・名古屋・福岡ほか)・症例数400万件以上の実績

品川美容外科の「1日脂肪取り」という顔やせ注射はこれまで16万件以上の実績を突破!満足度が高くリピーターも多数なので安心して受けられるクリニックです。

1日脂肪取り@顔やせ 何本でも
注入量1㏄ 3,950円(税抜)

品川美容外科の「1日脂肪取り® 顔やせ」という小顔注射は正式名称アウトラインと言います。

アウトライン注射の効果は、血流をよくすることと、脂肪細胞をリンパなどを通して老廃物と共に排出することです。その効果の現れは、早い方だと翌日から顔やせ効果が期待できます!

ダウンタイムが少ないので腫れることはほとんどなく、注射の跡も気にならない程度です。もし気になった場合もメイクで隠せてバレません。気軽に注射ですっきり小顔になれるので年齢問わず人気があります。

また小顔注射が1cc3,950円(税抜)で受けられるのは品川美容外科ならでは。
老舗のクリニックのため実績のあるドクターも在籍しているので安心して相談出来ますよ。

品川美容外科の公式ページを見てみる

もとび美容クリニック

おすすめポイント
脂肪溶解注射BNLSが3,500円~(3回1㏄あたり)

もとび美容外科クリニックでは脂肪溶解注射のBNLSとBNLSneoどちらも受けられます。熟練の腕を持つ院長はじめ、ドクターによるカウンセリングと施術は都内でも評価が良く来院数も多いクリニックです。

クリニックの特徴
新宿駅からすぐ・きめ細かいサービスと確かな腕

新宿駅からすぐの好立地と施術経験豊富なドクターで人気のクリニックです。アフターケアも充実サービスで居心地も抜群です。

脂肪溶解注射 BNLS BNLSneo
注入量1㏄ 3,500円(1回16㏄以上) 4,300円(1回16㏄以上)

美容激戦区の新宿で長年培った技術をリーズナブルに受けられるのがもとび美容外科クリニックのメリットです。要望や質問にも丁寧に答えてくれるカウンセリングは事前に予約すれば誰でも受けられますよ。

小顔注射は個人差により必要本数も増える場合があるので、思い切って小顔にイメチェンしたい方は多く打つほどお得になるもとび美容外科クリニックも選択肢の一つですね。
丁寧なカウンセリングが決め手!一歩上行くサービスで満足したい方必見。

もとび美容外科クリニックの公式ページを見てみる


2.BNLS・BNLSneo・アウトライン注射の違いは?


BNLS注射・BNLSneo注射・アウトライン注射はすべて脂肪溶解注射の一種で、以下の効果が期待できます。

小顔注射の効果について
  • 小顔になれる効果
  • 小鼻を小さくする効果
  • 腫れぼったいまぶたを薄くする効果
  • フェイスラインをすっきりさせる効果
  • 二重顎を解消する効果
  • ほうれい線を薄くする効果

顔を小さくするだけでなく、様々な効果が得られることがわかりますね。それではそれぞれの成分について細かく見ていきましょう。

BNLS(Brand New Liposculpting Solution)注射


BNLS(Brand New Liposculpting Solution)とは、韓国のDr.YOON先生によって開発された脂肪溶解注射です。脂肪分解作用と抗炎症作用・細胞活性化作用のある植物成分に、アデノシン三リン酸やコエンザイムA・ビタミンなどを配合し、脂肪を分解・代謝を促進します。

BNLSの成分
ヒバマタ(海藻)抽出物…コラーゲン、ミネラル、アミノ酸による脂肪分解作用。
チロシン(アミノ酸)…脂肪代謝促進とセルライト減少:カテコールアミン、サイロキシンが脂肪代謝を促進。
アデノシン三リン酸(ATP)…血管拡張、血管新生の促進を促す作用。
セイヨウトチノキ(マロニエ)…エスシン(サポニンの一種)で抗炎症作用、浮腫の減少作用、毛細血管の弾力性向上を促進。
ペルシャグルミ(クルミ)…α(アルファ)リノレイン酸(オメガ3脂肪酸)、アルギニン、ビタミンEを含み血管保護作用や血管循環を促進。
オキナグサ…(アネモネプルサティア)抗炎症作用・創傷治癒作用・肌再生作用のトリプル効果で脂肪分解と同時にダウンタイムの軽減を可能に。
カラクサケマン…抗炎症作用・創傷治癒作用・肌再生作用のトリプル効果で脂肪分解と同時にダウンタイムの軽減を可能に。

肌の引き締めやたるみ改善の効果も得られます。部分的に脂肪を減らせるのでフェイスダイエットに最適です。従来のメソセラピー(脂肪溶解注射)は腫れやダウンタイム、痛みがありましたが、BNLS注射には腫れにくい成分でできているため安心です。

有名美容クリニックより

BNLSneo注射


BNLS注射に新たにデオキシコール酸という成分が配合されたのがBNLSneoです。デオキシコール酸は、アメリカで脂肪分解効果が認められた医療品成分ですので、さらなる脂肪細胞の自然排出を促し痩身効果が期待できます。

1日脂肪取り@顔やせ(アウトライン注射)


品川美容外科の1日脂肪取り@顔やせに使われているアウトライン注射はクルミエキス、サポニン、チロシン(アミノ酸)などのメディカルハーブの力により顔の脂肪を溶かして落とす注射です。BNLS注射やBNLSneo注射とほとんど同じ効果が得られる小顔注射です。
早い方で効果が翌日から感じられるというスグレモノです。もちろん腫れやダウンタイムの心配もほとんどありません。

早い方で効果が翌日から感じられるというスグレモノです。もちろん腫れやダウンタイムの心配もほとんどありません。当日からメイク可能でバレません。

品川美容外科クリニック公式ページより

3つの薬剤の成分量を見るとBNLSneo>BNLS>アウトラインの順に並べられますが、効果の出方や相性については個人差があります。成分がたくさん入っているからと言って効果が出やすかったり、効果が長持ちするとは一概には言えません。着目すべきはBNLSやBNLSneo、アウトライン注射を「薄めていない正規の薬剤」を扱っているかどうかが肝心です。これはクリニック選びを失敗しないための重要ポイントとなってきます。
その点、当サイトでご紹介する3つのクリニック、品川美容外科、湘南美容クリニック、もとび美容外科クリニッ
では各公式ホームページ上で正規の薬剤を使っていることを明記していますので安心して受けて頂けます。

小顔注射が効く人・効かない人

小顔注射が効く人・効かない人がいるって知ってましたか?

各クリニックや芸能人、モデルなど多方面で評価されている小顔注射BNLSですが、効果が出やすい場合と出にくい場合があるのです。
小顔注射BNLSは比較的硬い脂肪よりも柔らかい脂肪に効果を発揮します。また、部分的に脂肪を減らしたい、輪郭をはっきりとさせたい場合にも最適な施術法だと言えます。
しかし、たるみが全体的に出ている場合や頬肉をがっつり落としたい方、エラが張っている方などは、ただ単に顔の脂肪を落とすだけでは理想の小顔になれない場合もあります。
でも大丈夫です。
そんな時は他の施術や組み合わせで見事に可愛い小顔に完成するケースもたくさんありますのでご安心ください。
例えば、たるみにはウルトラセルやサーマクールの組み合わせ、頬肉やエラ張りにはボトックスを合わせるなど、熟練のドクターであれば提案方法はいくらでもあります。
良いクリニックを選ぶ基準は、あなたのなりたい理想の小顔に近づけてくれるドクターがいるかどうかです。もし、小顔注射を受けてみたいと思った方は評判の良いクリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。実際に顔の形や脂肪の量を見てもらえば、小顔注射BNLSの向き不向きも確認することができますよ。

小顔注射BNLSに向く人

  • 顎下などに柔らかい脂肪が多い方
  • 顔全体がぽっちゃりしている方

小顔注射に向かない人

  • 指でつまんでみて硬い脂肪が多い方
  • エラが張って大顔に見えている方

小顔注射を知る!回数と効果の関係

小顔注射BNLSを打ちたいと思っている方に多い疑問の中で「回数」についてお答えします。

何回打てば効果が出るの?

1回でも効果が出る方もたくさんいらっしゃいます。なりたい小顔のイメージが一人一人違うのですが、翌日になっていつもより浮腫まなかった!顔のラインがすっきりした!顔のたるみが取れた!と体験談からも満足の声が上がっています。1回で効果が出ない方も2回3回と打てば、その変化を実感出来ると言います。3回打って何も効果が出なかったという方はほとんどいないということです。

平均回数を知りたい!

1回目で効果が出た方は1回でやめてしまうことは実はあまりありません。1回目で凄く効果が出た喜びから、期待が膨らんで2回目を受けられる傾向にあります。とても良かったのでもっと脂肪を落としたい!もっと他の部分も試してみたい!とリピートする方が大多数です。それぞれの理想の顔やせにもよりますが、大体2回から3回くらいで可愛い小顔になれる方が多いですよ。4回5回と回数を打っても、まだ自分の目指す小顔に慣れない!という方は別の施術法(ボトックスなど)を検討してみると実現が早まります。小顔注射BNLSはあくまでもマイルドな効果です。

回数を打ち過ぎて失敗しないの?

小顔注射BNLSの成分は植物由来ですのでボトックスなどと違い、打ち過ぎると耐性ができてしまったり体に害が出るという報告はありません。余分な成分は体外へと排出されるだけです。また、打ち過ぎることで表情がおかしくなったり、笑顔が引きつったりという心配もありあせん。小顔注射の人気の秘密は「副作用の心配がない顔やせ注射」であることが一番だと言えます。

定期的に回数を打つほうが良い?頻度は?
小顔注射によって分解排出された脂肪は、過剰なリバウンドをしない限り元に戻る心配はありません。ですので、一年中クリニックに通い続けて打ち続ける必要はありません。おすすめは3回の注射を1ヶ月くらいの短期間でまとめて打つ方法です。注射と注射の期間は1週間の間隔を開ければよいので、1ヶ月あれば小顔が完成します。周りからは痩せたね?と言われること間違いなしです。この日までに顔やせしたい!という予定がある方は2ヶ月前くらいからクリニック選びを始めておいたほうが良いでしょう。
BNLSの効果はいつからいつまで?何本で永久持続?

何㏄打てばいい?部位別の注入量イラスト図

下のイラストをご覧ください。部位別の1回あたりに打つ平均的な注入量についてはこの通りです。(片側のみの場合)


ホホだけであれば片側5ccを両頬に打って10cc。
ホホ・フェイスライン下、ほうれい線の中から2部位が希望であれば合計で10~15cc、脂肪の量が多い方では20ccくらいが1回の量の目安となっています。
パーツ別で見てみると、小鼻は両側で1~3ccまで、鼻先は両側で2~4ccまで、目の上や目の下では2~4ccくらいまでが限度でしょう。
たくさんの量を一度に入れると注入時の痛み(特に鼻やまぶた)を感じることも多く、1回の量はそれほど多くなくても様子を見ながら2回目や3回目に調整したほうが無駄なく効果的な顔やせが実現します。

小顔注射の部位別1回の注入量のめやす

  • ホホ・フェイスライン=10~15cc
  • あご下=5cc
  • ほうれい線=5~10cc
  • あご下=5cc
  • 小鼻・鼻先=2~4cc

打つ量は2回目3回目追加で様子を見ること

小顔注射の1回目の効果実感は早い方だと、BNLS注射では注射後3日後くらいから、一日脂肪取り@顔やせでは翌日からと言われています。(個人差あり)2回目、3回目の間隔は1週間空ければ注射可能ですので、ご自身の顔やせの変化を見ながら追加の本数を決めていくことが最善です。
小顔注射の場合、欲張って一度にたくさんの本数を打っても効果が劇的に変わることはありません。まずはカウンセリングで顔の脂肪の付き方を実際に診てもらい、適量を相談しながら打つことをおすすめします。
また、カウンセリングで想定以上の本数をすすめられた場合などは自分の予算を伝えて、きちんと判断する姿勢も時には大事です。
一人一人に向き合ったぴったりの小顔に仕上げてくれる名医を見つけることができれば、小顔への近道は早いでしょう。

小顔注射の失敗は?副作用とデメリット

  • 小顔注射を試してみたいけれど失敗しないか心配…
  • 腫れや痛み、内出血が出るの?
  • 副作用の危険・リスクは?
  • やり過ぎてたるんだりしない?
  • 逆効果で老ける?
  • ダウンタイムが心配…

小顔注射を検討している方に多い悩みです。小顔注射の失敗や副作用だけでなく危険性や後遺症についてもまとめたので参考にしてみてくださいね。

小顔注射で一番多い失敗「思うように効果が出なかった」ケース

小顔注射BNLSは自然な仕上がりで他人にバレにくい反面、効果が期待よりも出なかったと感じる方もいるようです。小顔注射は皮下脂肪の多い二重あごの肉やぽってりしたフェイスラインに効果が出やすいと言われています。もともと皮下脂肪が少ないタイプの方にはあまり効果が感じられないかもしれません。
また、鼻への小顔注射は特に個人差があり、効果の出る出ないに別れると言います。
熟練のドクターならカウンセリング時にどの部分の脂肪が落ちやすいか、小顔注射BNLSよりもほかの施術のほうが効果的なのか見極めてくれます。可愛い小顔になりたいのなら、ただやみくもにクーポンサイトなどの安いだけのクリニックを選ばず、実績のある頼れる医師との出会いを重要視するべきだと言えます。

腫れや痛み・内出血の可能性

小顔注射における腫れはほとんどありません。注射直後の薬液が注入範囲に溜まった状態の時に少しむくんだように感じるくらいです。薬液が体内に浸透してしまうまで2~3時間もかからないのでそれほど心配ありません。午前中に注射して、午後には普通に出社されるケースもありました。BNLS注射には抗炎症作用、浮腫抑制作用を持つセイヨウトチノキという成分が配合されているため、長くてても半日程度でむくみが目立たなくなるようです。腫れが続いてしまうことはほとんどありません。
痛みについても、注入時の痛みがある位です。注入後や翌日、1週間と経過しても痛みが残ることはまずありません。
内出血は、まれに注射部位に出る場合があります。ただ、ほとんどのクリニックでは極細の針を使って注射をしてくれるので内出血の跡が残ったとしても虫刺されくらいにしか見えません。コンシーラーで隠せる程度ですので他人にバレる心配もありません。

副作用の危険性やリスクは?

簡単に小顔になれるという小顔注射BNLSですが、本当は重大な副作用や危険、リスクが潜んでいるのでは?と用心深い方は感じることもあるはずです。しかし小顔注射が始まって以来、重篤なリスクは報告されていません。ちなみに当サイトでご紹介の品川美容外科の1日脂肪取り@顔やせでは2014年から今までの実績が16.5万件を突破しています。しかし危険性やリスクなどは報告されていません。
BNLS注射は安全性の高い植物成分を使用しています。脂肪分解作用、脂肪代謝促進作用、血液循環促進作用などの相乗効果により、優れた脂肪減少効果が得られますよ。

やり過ぎてたるんだりしない?

小顔注射を打ち過ぎてしまい、たるんでしまったというケースはほとんどありません。小顔注射とエラボトックスを混同してしまっているかもしれません。エラボトックスの場合は打ち過ぎると、筋力の極端な低下からたるみの原因を招いてしまうこともあります。
BNLS注射の場合は、そういった作用はありませんので安心してください。ただ、打ち過ぎて料金がかさんでしまったという失敗ケースはあります。本数を打てばよいというものでもないので、自分では判断しにくい場合は、カウンセリングで医師の見立てに頼りましょう。

逆効果で老ける?

小顔注射を打ったのに痩せるどころか老けてしまったという体験談はあまり見られません。なぜなら小顔注射BNLSの効果はもともと仕上がりの極端な変化は望めない施術です。ほんの少し「ほっそりした?」「顔がシュッとした」と言われることが多いようです。打ち過ぎた結果、老けてしまうのはボトックスの報告例です。ボトックスはBNLS注射よりも劇的な変化をもたらしてくれるのですが、デメリットとして頬が痩せこけてしまって老けて見られるようになった。という失敗談も多々あるようです。小顔注射にはそのような失敗例はなさそうです。

ダウンタイムが心配…

小顔注射にはダウンタイムが少ないためすぐに日常生活を送れるというメリットがあります。今までの脂肪溶解注射では腫れやダウンタイムのため、学校や仕事を休まなければならないこともありましたがBNLS注射ではその心配はありません。
BNLS注射に含まれるセイヨウトチノキ(マロニエ)、オキナグサ、カラクサケマンには抗炎症作用・創傷治癒作用・肌再生作用があり、腫れを軽減するとともに脂肪を分解してくれます。

技術力!名医がいるクリニックの選び方


初めて小顔注射を受けようと思っている方はクリニック選びに悩む方が多いようです。
悩んだときに、クリニック選びで失敗しないための絶対に外せないポイント3つをお伝えします。

失敗しないクリニック選びチェックリスト

  • 症例数が多いこと
    症例実績が多いということは、それだけ熟練のドクターがいるということです。小顔注射は一日で多い院だと20件以上も施術することも。どの場所に注射すれば可愛い小顔になれるか瞬時に見分けられる腕がある名医がいるということで安心できますよ。また、BNLSが不向きな患者にはおすすめしないとはっきり言ってくれるなら、本当の意味で信頼できる医師だと言えます。
  • 有名クリニックであること
    BNLS注射を扱うクリニックが乱立してきていますが、やはり有名クリニックで受けることをおすすめします。なぜなら公式ホームページ上でBNLS原液を使用していることを明記しているからです。安い料金だけでクリニックを選ぶと薄めた薬液を注射されてしまう危険性もあり、効果も十分に感じられず無駄打ちに終わってしまう失敗もあります。
  • カウンセリングやモニターがあること
    初めての方にとってはカウンセリングやモニターでお試しができることが重要です。カウンセリングでは聞きたいことを何でも質問できますし、ドクターやクリニックとの相性や雰囲気も見て取れます。

当サイトでは3つのポイントを抑えた「安心の小顔注射が打てる美容クリニック」をご紹介していますので参考にしてみてくださいね。